歯っぴークラブ

  • HOME
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院理念
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • マタニティ歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
    • 無痛治療
    • 睡眠時無呼吸症候群
  • 医院案内
  • 料金表           
  • アクセス
  • 求人情報
    • 歯科医師
    • 歯科衛生士
    • 歯科助手

一覧を見る

幼児食アドバイザーによる食育講座㉘ ~歯にいい食生活~

2015年5月27日

幼児食アドバイザーによる食育講座の第28講目です。

今週は暑い日が続きましたね!
日中は、半袖でも汗ばんでいました :roll:

さて、最近お母さま方から、歯にいい食事・って何ですか?とよく聞かれます。
そんなご質問に今回はお答えしたいと思います。

歯にいい食生活とは、
よくかむことと
決まった時間に食事をすること
と言われています。

歯にいい食生活3つのポイント!

ポイント1

リズムをととのえよう☆

生活のリズムが乱れると空腹にならず、食事に集中できないので、よくかむこともできません。
食事の時間をなるべく決めて、楽しく食事に集中できる環境をつくりましょう!

image

ポイント2

かみごたえのある食事

歯にはそれぞれの役割があります。
これらの歯がすべて機能するように、かみごたえのある、いろいろな食材をとりいれましょう。

20130218-002

ポイント3

まとめ食べ

食事をすると口の中が酸性に傾き、虫歯になりやすくなります。
1日中飴をなめていたり、間食が多いと、常に脱灰の状態になってしまっています。
食事の時間を決めて、だらだら食べをやめましょう。

90H8E9682C6pH82CC8AD68CW

いつもの食生活を見直せば、お子さんの歯を強くすることができます。
少しづつできることから行ってみてくださいね!

このページの先頭へ