歯っぴークラブ

  • HOME
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院理念
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • マタニティ歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
    • 無痛治療
    • 睡眠時無呼吸症候群
  • 医院案内
  • 料金表           
  • アクセス
  • 求人情報
    • 歯科医師
    • 歯科衛生士
    • 歯科助手

一覧を見る

歯科衛生士がお話しする歯の講座59~予防の常識⑶~ 上本町 医療法人 貴志会 藤村歯科クリニック

2018年1月29日

歯科衛生士がお話しする歯の講座の第59講目です。

テレビで恵方巻の特集を見ましたが、1月が終わるのも早いですね・・・
もうすぐ節分です!
雪のように吹雪ながらあっという間に去った1か月でした 。

さて、突然ですが
あなたは「何のために歯を磨いていますか?」

私たち日本人は毎日、当たり前のように歯を磨きますよね?
顔を洗う、お風呂に入る、食事をする・・・それらと同じように何となく歯ブラシを持ち、なんとなく鏡を見て、いや見てなかったり、なんとなくお口の中へ入れていませんか?
特に何かを意識するわけでもなく、毎日同じ作業の繰り返しではないでしょうか?

日本人の95%は毎日歯を磨いているといわれています。(平成28年 歯科疾患実態調査)
しかし、幼少期に親から「歯は磨いた?」と聞かれても、恐らく自分のお口にあった正しい磨き方を指導されることはありませんよね。
私自身ももちろんそうでしたし、ほとんどの方が正しい方法を知らずに漠然と歯ブラシを動かしているのです。
ゴルフで言うと正しいスイングの仕方があると思いますが、何も考えずに我流でただクラブを振り回しているようなものです。
つまり磨いているけど、きちんと磨けているかどうかは・・・

いったい何のために磨くのでしょうか?
汚れを落とすため・・・その汚れとは何でしょうか?
どこに汚れはつきやすいのか? その汚れを落とすにはどんな歯ブラシでどんな磨き方だと効果的にできるのか?
こういうことを理解して磨くのと、理解せずに磨くのとでは大違いです。

そもそも汚れとは何でしょうか?
「食べかす」と考える人が大半かと思いますが、本来、歯磨きで落とすのは「細菌の集合体」です。専門的に言うとプラーク(歯垢)です。
お口の中にはすごい数の細菌がいます。
この細菌たちの繁殖力はすごいです。
どんどんどんどん増殖していきます。
そういう汚れを落とすために、毎日正しい方法で磨くことが必要です。そして虫歯や歯周病という病気を予防するために歯磨きをするのです。
また次回以降でポイントをお伝えしていこうと思います。
fuji_rogo_02上本町の歯医者 医療法人 貴志会 藤村歯科クリニック

 

このページの先頭へ