歯っぴークラブ

  • HOME
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院理念
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • マタニティ歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
    • 無痛治療
    • 睡眠時無呼吸症候群
  • 医院案内
  • 料金表           
  • アクセス
  • 求人情報
    • 歯科医師
    • 歯科衛生士
    • 歯科助手

一覧を見る

歯科衛生士がお話しする歯の講座57~インプラント入門⑵~ 上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

2018年2月22日

歯科衛生士がお話しする歯の講座の第57講目です。

オリンピックのドラマに日々感動してしまってます :oops:
私も今年1年の目標達成に努力していこうと思いました!!

さて歯科衛生士がお話しする歯の講座ではインプラントについてお話ししています。
今回はインプラント⑵ということで、インプラントの構造についてお話ししたいと思います。

インプラントの構造

implant_img01-01

①・・・上部構造
人工の歯です。
天然歯の歯冠に相当する部分です。
外から「歯」として見える部分になります。
アバットメントの上にねじや接着剤でとめます。
消耗してきたらこのパーツの作り替えが可能です。

②・・・アバットメントをとめるねじ

③・・・アバットメント
インプラント体と上部構造を連結させるパーツです。
歯科医院の定期的なメインテナンスを怠ると、接合部分に歯石やプラークが付き炎症のもとになるので、お手入れが重要です。

④・・・インプラント体
人工の歯根でチタン製またはチタン合金です。
ねじのように埋め込んで数か月結合を待つと、本物の歯のようにしっかりと根付きます。
チタンは、非常に生体親和性が高いとされています。
骨と結合する性質を持っているといわれ、人工関節などにも使用されています。

fuji_rogo_02

またこのの続きは次回へ
上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

このページの先頭へ