審美・ホワイトニング

  • HOME
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院理念
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 予防
    • 小児歯科
    • マタニティ歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯
    • 審美
    • ホワイトニング
    • 無痛治療
    • 睡眠時無呼吸症候群
  • 医院案内
  • 料金表
  • アクセス
  • 求人情報
    • 歯科医師
    • 歯科衛生士
    • 歯科助手
  • 審美歯科について
  • ホワイトニングについて

真の美しさ「機能美」を目指す審美歯科

まず審美、つまり「美しい」の定義を考えなければいけません。 「美しい」というのは主観的な判断であり、審美修復においては患者様が描く美のイメージと私たちが描く美のイメージとをすり合わせながら、ゴールのイメージを共有することから始まります。患者様がお気になされていること、様々なご要望をしっかりと伺った上で、審美の診査・診断を行うことから始まります。

ここでご理解頂きたいことは、「美は1日にしては成らず」ということです。お手軽にキレイにしたいということで、充分な診査・診断もなく、ご自身の体の一部である歯を簡単に削ったり抜いたりしてセラミックスを用いた修復をすることが審美歯科ではありません。結果、お口の健康に対する破壊行為となってしまっているケースをよく見かけます。

誤解のないように申し上げますと、絶対に削ったり、抜いたりしてはいけないという訳ではありません。あくまで審美(見た目の美しさ)というのは、高い機能性(よく咬める・話せる)と健康(生理的な状態)に裏打ちされたものでなければ審美とは言えません。治療終了後その状態が数年で壊れたり外れたりしてしまうのではなく、長期的に安定した健康な状態が獲得できなければ、それは本当の審美歯科治療ではないと考えています。
つまり審美歯科というのは「美」という患者様の高い要求を満たしながら、より高いレベルのゴールを目指すワンランク上の歯科治療の分野なのです。当院では歯の健康・機能性を充分に踏まえたうえで美しい口元を創出し素敵な自信あふれる笑顔になれる審美歯科治療をご提供します。

身体に安全なメタルフリー治療

虫歯治療の為に銀歯を入れたものの、大きく口を開けた時や笑った時に銀歯が見えるのが気になるという方は少なくありませんが、銀歯が招くトラブルは見た目だけではありません。 唾液などにより銀歯に含まれる金属イオンが溶けだし、体内に取り込まれることで、金属アレルギーを引き起こすことが問題視されています。

そこで当院がオススメしているのが、審美歯科で行うセラミック治療です。セラミック素材を用いることで、銀歯による金属アレルギーでお困りの方も安心して 施術頂けます。審美歯科でのセラミック治療は見た目だけでなく、身体にも嬉しい治療なのです。

インレー(詰め物)・クラウン(かぶせ物)とは?

むし歯で溶けてしまったり、外傷により欠けてしまった場合に、失われた歯の部分を補い修復しなければいけません。インレーとは、歯の一部分を埋める詰め物のこと、クラウンとは、歯全体を覆うかぶせ物のことを言います。その種類は多種多様です。

通常の保険適応内の治療では用いることができる材料が限定されており、奥歯ではいわゆる銀歯(金・銀・亜鉛などの合金)となります。銀歯は、耐久性が高く、比較的安価であるなどのメリットがありますが、精度を追究するには限界があり、銀歯と歯の隙間から二次的に虫歯になってしまうこともあります。また、前歯や笑顔(ハイスマイル)の時に見える奥歯の銀歯は、どうしても見た目が気になるなどのデメリットがあります。

一方、歯科材料の進歩は著しく、セラミックスと言っても様々な種類のものがあり、インレー・クラウンなどの修復治療で個々のケースに合わせたこのような先端歯科材料を用いることで、見た目の美しさも獲得した審美修復となるのです。

藤村歯科クリニックの審美補綴治療

セラミックインレー

セラミック(陶製)素材の詰め物です。本物の歯に近い色調を再現できるため自然な仕上がりを実現できます。

ハイブリッドセラミックインレー

セラミック素材とレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わた素材による詰め物です。適度な靱性、弾力性があるため衝撃にも強いのが特徴です。

オールセラミッククラウン

セラミック素材のみで作られた被せ物です。オールセラミックはとくに審美性にすぐれるため、被せ物にしても見た目の違和感がほぼない美しい仕上がりを実現できます。

ラミネートベニア

歯の表面をわずかに削り、そこへ貼り付けるシェル状のセラミックです。間もしてしまった歯やすきっ歯(前歯)、変色が強い歯の審美性を向上させる際に行います。

輝く白い歯を実現するホワイトニング

歯の黄ばみや黒ずみでお悩みの方はいらっしゃいませんか? 歯は加齢による変色のほか、コーヒーや紅茶、ワイン、カレーなどの色の濃い飲食物、喫煙などの影響によっても少しずつ着色が進んでいきます。このような場合にオススメなのがホワイトニングです。

ホワイトニングは、歯を削ることなく美しい白さを取り戻す処置。薬剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を当てることで歯を白くしていきます。大阪市天王寺区の歯医者「藤村歯科クリニック」では、ホワイトニングコーディネーターの資格を持つ歯科衛生士がホワイトニング処置からメインテナンスまで丁寧に対応しています。歯の色でお悩みの方はぜひ当院までご相談ください。

ホワイトニングを受ける前に

ホワイトニング処置を受ける前に、以下のことをご確認ください。

  • 妊娠中、授乳中の方は処置をお控えください
  • 虫歯や歯周病などの症状がある方は、そちらの治療を優先してご提案します
  • 詰め物や被せ物などの人工歯は白くできません

藤村歯科クリニックのホワイトニングメニュー

ホームホワイトニング

歯科医院で歯型を採取して作成したマウストレーに、比較的低濃度のホワイトニング剤を注入しご自宅で装着することで歯を白くしていくホワイトニングです。毎日一定時間の装着が必要で、おもに就寝時などに装着して頂きます。ホワイトニング効果があらわれるまでに2週間程度の日数を要する反面、効果が長く持続するというメリットがあります。

ホームホワイトニングの注意事項
  • 効果があらわれるまで毎日継続して続けましょう
  • 自宅での処置前には必ずブラッシングを行いましょう
  • マウストレーを装着している間は飲食や喫煙はお控えください
  • 処置中に痛みが生じた場合は処置を中断し、数日間様子を見てから再開してください。もし痛みが強い場合はご相談ください
Q&A
ホワイトニングをすれば誰でも歯が白くなりますか?

大抵の方は満足のいく白さになります。ただしもともと歯がかなり白い方、幼少期に飲んだお薬(テトラサイクリン系の抗生物質)の副作用で歯が黒く変色している方などには効果は限定的なものになる可能性があります。
また、ホワイトニングは歯を白くするのであって、人工物の色は変わらないので、ホワイトニングをした後に周囲の人工物もやりかえる必要が出てくることもありますのでご注意ください。
歯を白く、つまり美しくしたいという場合、歯の状態によってはホワイトニングでは難しい場合もあります。あなたの歯にとってどのような方法が適応なのか判断する必要がありますので、お気軽に「相談希望」との旨、お電話にてお問い合わせください。

お電話でのご予約・ご相談も承っています tel:06-6775-4618

メールでのご相談はこちら

WEB診療予約をする

このページの先頭へ