歯っぴークラブ

  • HOME
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院理念
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • マタニティ歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
    • 無痛治療
    • 睡眠時無呼吸症候群
  • 医院案内
  • 料金表           
  • アクセス
  • 求人情報
    • 歯科医師
    • 歯科衛生士
    • 歯科助手

一覧を見る

幼児食アドバイザーによる食育講座㊳ ~早寝・早起き・朝ごはん!~

2016年4月24日

幼児食アドバイザーによる食育講座の第38講座です。

4月から新入園や進級のお子さんは、毎日元気に登園されていますか?
大人もそうですが、こどもはさらに緊張やワクワクしながらの日々かと思います。
張り切りながらも朝の支度にバタバタしている家庭も、だんだんリズムが付き始めていきますよね :oops:

さて、生活のリズムを整えるうえで一番大切なのは「早寝・早起き・朝ごはん」です。

yjimage2
夜更かし→朝寝坊→朝ごはんを食べずに登園、となってしまうと午前中元気に遊べません。
園では、まだ疲れていない午前中に体を使う活動や集中力を必要とする作業にとりくむことが多いので、朝ごはんをしっかり食べて血糖値をあげ、体も頭も目覚めさせてエネルギーをたくわえましょう。

illust8
起きてすぐには食欲がわきませんから、逆算して登園の1時間半くらい前には起きられると理想的です。
そのためには夜更かしも避けましょう。
急に早寝・早起きにすることは難しいものです。
夜早く寝かせることより、朝早く起こすことからはじめたほうがうまくいく場合が多いといわれているので、まずは、15分から30分ずつ早起きさせてみてはどうでしょうか。
園でたくさん遊んでくれれば、夜も自然と早く寝るようになるでしょう :lol:
早寝・早起きで頑張っているのに、なかなか朝ごはんを食べてくれない・・・・
そんなときは、バナナ(炭水化物やビタミンが豊富)やヨーグルト(カルシウムが補えます)、小さなおむすびなど少しでも食べられると、何も食べていないより体と頭が目覚めるきっかけになってくれます。
ほんの一口でも食べられたら、笑顔で送り出してあげましょう!
子どももママ同様、新しい環境や友達、先生に囲まれて緊張しているのです。
ママの緊張は必ず子どもに伝わります。
笑顔で園生活を楽しんでいこうというムードが家庭にあれば、生活リズムも自然と整っていくはずです :-P

 

 

このページの先頭へ