歯っぴークラブ

  • HOME
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院理念
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • マタニティ歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
    • 無痛治療
    • 睡眠時無呼吸症候群
  • 医院案内
  • 料金表           
  • アクセス
  • 求人情報
    • 歯科医師
    • 歯科衛生士
    • 歯科助手

一覧を見る

幼児食アドバイザーによる食育講座㊾~箸を正しく持たせたいのですが~上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

2017年3月14日

 

幼児食アドバイザーによる食育講座の49講目です。

花粉症がピークを迎えようとしている頃ですが、みなさんは大丈夫でしょうか?
寒さも戻ってきて体調の管理が難しいですが気を付けてくださいね :-o

さて、みなさんはお箸は上手に使えますか?
子どものときに習得してから何気なく毎日使っていますが・・・
子供のうちはまだ仕方ない、と言えても大人になってからも正しく箸が使えなくては恥ずかしい思いをしてしまいますよね。
箸は一生使っていくものですから、きちんと教えてあげましょう!

いつからお箸を使うの?

hold15B15D
3歳くらいまでは食事の楽しさを重点におくのがいいといわれています。
スプーンを鉛筆持ちで握ることができ、それで上手にご飯を食べることができる、というのを目安にした方がいいようです。

幼稚園や保育園の方針でや地域によってもさまざまだと思います。
同世代の子が一緒に始めるのでいい時期かもしれません。
楽しくみんなで覚えたりもできます。

どのように教えるといいのでしょうか

とにかくほめる褒める
お箸に興味を持ち始めたら持たせてとにかく褒める
褒めてあげると本人はうれしくなり習得も早くなります。
スプーンとフォークも使いながら
トレーニング箸も利用する

続きはまた次回でお話しします

上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

このページの先頭へ