歯っぴークラブ

  • HOME
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院理念
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • マタニティ歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
    • 無痛治療
    • 睡眠時無呼吸症候群
  • 医院案内
  • 料金表           
  • アクセス
  • 求人情報
    • 歯科医師
    • 歯科衛生士
    • 歯科助手

一覧を見る

幼児食アドバイザーによる食育講座㊿~グミって虫歯になりやすい?~上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

2017年3月24日

幼児食アドバイザーによる食育講座の第50講目です。

卒業式・修了式を終えて別れの季節となりましたが、もうすぐ新しいスタートにもワクワクドキドキされる方も多いのではないでしょうか。
そろそろ新学期・新年度ということで子供も大人も新たなスタートですね! :oops:

さて、最近おうちの方からのご質問で「飴やチョコレートは虫歯になりやすいので控えてますが、グミは大丈夫ですよね?」と質問を受けました。
さあ、グミはどうなのでしょうか・・・

虫歯になりやすいものには3つのポイントがあります。

1.砂糖が多い
2.歯にくっつく
3.食べ終わるまでに時間がかかる

砂糖が多くても歯にくっつかないものやすぐ食べてしまう方が虫歯になりにくく、逆に砂糖が少なくても食べ終わるのに時間がかかるものは虫歯になりにくいので、砂糖の多い少ないだけでなく、この3つを考えなくてはいけません。

グミも砂糖が多く、歯にもくっつきやすく、食べ終わるのに時間がかかりやすいので虫歯になりやすいので気をつけましょう。

398203-e1473088591352

おやつを1日に何回も食べていると、いつもお口が汚れていて、むし歯菌が増えむし歯ができやすいです。
幼児期のおやつは小さな食事です。
食事でとりきれない栄養を補う大切な役割があります。
3回以上おやつを食べると、おやつだけでお腹がいっぱいになり、大切な食事が食べられなくなります。
おやつは1日1、2回時間を決めて与えましょう。

上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

このページの先頭へ