歯っぴークラブ

  • HOME
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院理念
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • マタニティ歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
    • 無痛治療
    • 睡眠時無呼吸症候群
  • 医院案内
  • 料金表           
  • アクセス
  • 求人情報
    • 歯科医師
    • 歯科衛生士
    • 歯科助手

一覧を見る

幼児食アドバイザーによる食育講座57~育脳ごはん⑷~上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

2017年7月4日

幼児食アドバイザーによる食育講座の第57講目です。

今日は台風のために荒れ模様な日でしたね。
湿度も高くジメジメとしてます・・・ :roll:

さて、

さて、賢く元気な子に育ってほしい・・
そんなお悩みに少しご提案をしているシリーズです。

育脳ごはん・・・

カルシウムで脳をスムーズに動かそう

身体の成長に必要なカルシウムは、脳の成長にも不可欠です。
骨や歯の主な成分でもあります。
不足すると、脳神経細胞同士の神経伝達物質の受け渡しがうまくいかず、いい脳を持っていても、スムーズに動かすことができません。
カルシウムは、体と脳の両方に使われるため、意識的にとることが大事です。

Q2-1-8

カルシウムの多い食品

牛乳・ヨーグルト、チーズなどの乳製品
納豆・豆腐などの大豆製品
ほうれん草、小松菜などの野菜
しらす、ししゃもなどの小魚
ごま

カルシウムが不足すると、その不足したカルシウムを補うために、骨や歯からカルシウムが溶けだすといわれています。
その結果、骨密度が低く、つまりスカスカの状態になってしまいます。
よくいわれる骨粗鬆症になる恐れがあるといわれています。
さらには、ホルモン分泌や白血球の活動に影響を与え、体内のバランスが崩れる可能性があります。
また、筋肉がけいれんしたり、イライラするようになります。

バランスよく摂取することが大切ですね!

上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

このページの先頭へ