歯っぴークラブ

  • HOME
  • 院長・スタッフ紹介
  • 医院理念
  • 診療科目
    • 虫歯治療
    • 歯周病
    • 予防歯科
    • 小児歯科
    • マタニティ歯科
    • 口腔外科
    • インプラント
    • 入れ歯
    • 審美歯科
    • ホワイトニング
    • 無痛治療
    • 睡眠時無呼吸症候群
  • 医院案内
  • 料金表           
  • アクセス
  • 求人情報
    • 歯科医師
    • 歯科衛生士
    • 歯科助手

一覧を見る

実体験を盛り込んだマタニティ・小児歯科講座52~お口ポカンしてませんか?~上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

2018年2月7日

実体験を盛り込んだマタニティ・小児歯科講座の第52講目です。

冬将軍が居座り続けてますね・・・ :roll:
バレンタインデーを境に少し寒さが和らぐようです!!
あと少しの辛抱ですね!

さて、みなさんは、ふだんお口が渇く、いつの間にかポカンとお口を開いたままになってませんか?
お口ポカンは口呼吸しているサインです。
口で息をするだけそんなに体に悪いのかなあ、そう考えますよね。
また、もともと鼻で呼吸をする習慣がなくて呼吸は口からと考えている人も多いかもしれません。

口呼吸はなぜ悪いといわれているのでしょうか?
口呼吸でいつも口を開けていると汚れを落としたり、虫歯菌を退治してくれる「だ液」の量が減ってしまって、むし歯や歯周病・口臭の原因になるといわれています。
口呼吸は浅く速い呼吸になるといわれています。

鼻呼吸がいいのはなぜでしょうか?
鼻がフィルターになることでウイルスや花粉なども防いでくれますが、口呼吸は直接ウイルスや花粉が体内に入ることで風邪・インフルエンザにかかりやすくなりアレルギー疾患の原因にもなるともいわれています。
鼻呼吸は深くゆっくりとした呼吸になることが分かっています。鼻呼吸は精神安定にもつながるようです。
さらに顔や体の歪みまでも引き起こしてしまい、集中力の低下・姿勢の悪影響にも影響があるのが、口呼吸の怖さなのです。

お口ポカンの原因は下の筋力の低下、唇の弱さと普段の生活習慣とも深い関わりがあるといわれています。
つまり授乳期から始まっているのです。

授乳期のどういうことかはまた次回に続きます☆

fuji_rogo_02

上本町駅から徒歩1分の歯医者 藤村歯科クリニック

 

このページの先頭へ